loading

  • 未来を創るのは、若いチカラ。

    半世紀先も、当事者として。

    YOUTH DEMOCRACY PROMOTION AGENCY

Get started

一般社団法人ユースデモクラシー寿推進機構

若者に最適化された、
インターフェイスとしての政治

News & Event

2016.12.04

ユースデモクラシーLAB第9回定例勉強会を開催しました。

READ MORE<span><i class="pcon pcon-261"></i></span>

2016.11.28

【新聞掲載】朝日新聞 総合2面 「ひと」欄で代表の仁木崇嗣が紹介されました。

READ MORE<span><i class="pcon pcon-261"></i></span>

2016.11.17

ユースデモクラシーLAB第8回定例勉強会を開催しました。

READ MORE<span><i class="pcon pcon-261"></i></span>

2016.10.29

ユースデモクラシーLAB第7回定例勉強会を開催しました。

READ MORE<span><i class="pcon pcon-261"></i></span>

2016.10.25

【選挙制度革命への道(1)】地方議会選挙で2人以上選べると何が変わるのか?(兵庫県三田市電話調査)

READ MORE<span><i class="pcon pcon-261"></i></span>

2016.10.20

「なでしこVOICE」代表の濱田真里さんがパートナーに就任!

READ MORE<span><i class="pcon pcon-261"></i></span>

2016.10.14

【連載】「20代当選議員の挑戦」第9回 「自分にしかできない仕事が、夕張にはあった」司法書士の20代夕張市議会議員から見た破綻後の街とは

READ MORE<span><i class="pcon pcon-261"></i></span>

2016.10.12

【若者レポ①】「政治もよく知らん普通の若者が地元の市議に会ってみた。」

READ MORE<span><i class="pcon pcon-261"></i></span>
View More

About us

Our philosophy私たちの理念

“若者に最適化された、インターフェイスとしての政治”

いよいよデジタル・ネイティブ世代がバッジをつける時代。
この人たちから、インターネットを駆使した新しい政治家のスタイルが生まれるはず。
この人たちなら、政治に対するイメージを一新し、若者に最適化されたインターフェイスを創れるはず。

私たちは、現在だけでなく将来世代の事を主体的に考え、“半世紀先も当事者として存在している”
若い政治家を多面的に支援する事で有権者が信頼できる“若者の政治”の実現を目指します。

Our values私たちの価値観

私たちは、政治的中立性に立脚しながら、次の5つの価値観を重視します。

多様性

党派・主義・政策の違いを超えて、あらゆるバックグラウンドを持つ人々の協働を重視します。

先進性

常に新しい物事や考え方を取り入れ、試し、実践することで未来を切り拓きます。

発展性

未来は豊かで明るく健やかなものである事を信じ、その実現に向けたあらゆる努力を惜しみません。

合理性

感情論には与せず、定量的なデータに基づく意思判断を優先します。

継続性

世代や価値観の違いによる一方的な分断はせず、社会を支えてきた世代への感謝と報恩を胸に調和を目指して行動します。

Our outline組織概要

組織名 一般社団法人ユースデモクラシー推進機構
略称(英名):YDPA(Youth Democracy Promotion Agency)
所在地 東京都港区海岸1-14-17 ベイサイド竹芝1101
設立日 2015年7月6日
目的・事業内容

当法人は、ユースデモクラシーの視点から、ICT等の先端技術を活用し、政治に関係する全ての活動・業務の品質向上に係る知識の共有、人材の育成に関する事業を行い、得られた知識や経験といったナレッジの有効活用をもって、社会全体の柔軟かつ効率的な発展に寄与・貢献していくことを目的とし、次の事業を行う。

・調査研究及び教育研修事業
・基盤整備事業
・広報及びネットワーキング事業
・その他、当法人の目的を達成するために必要な事業

Our membersメンバー紹介

  • 代表理事

    1986年生まれ。デジタルハリウッド大学大学院デジタルコンテンツ研究科修了。陸上自衛隊少年工科学校卒、ベンチャー企業勤務を経て、株式会社火力支援を設立。デザイン&ICTを活用した公共部門のロジスティックスを支える事業を展開し、選挙支援の実績は延べ100件を超える。

  • 理事

    加藤 俊介

    加藤 俊介

    1985年生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒、東京大学公共政策大学院修了。県庁勤務を経て、現在は大手監査法人のコンサルタントとして、自治体の支援を行っている。また、地域活動として私設図書館の設立や地方議員の政策スタッフの経験、タンザニアでのボランティア経験がある。

  • 理事

    立石 理郎

    立石 理郎

    1986年生まれ。千葉商科大学政策情報学部政策情報学科卒、法政大学大学院政策創造研究科修了。NPO法人ストリートデザイン研究機構専務理事として中野区のまちづくり活動に従事。政治系メディアの記者として選挙に関する調査研究及び地方自治に関する情報収集を日常的に行っている。

  • 理事

    本田 正美

    本田 正美

    1978年生まれ。東京大学法学部卒、東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学。現在、島根大学研究機構戦略的研究推進センター特任助教。専門は、社会情報学・行政学。特に電子政府に関する研究を中心に、情報社会における行政・市民・議会の関係のあり方について研究を行っている。

  • パートナー

    原田 謙介

    原田 謙介

    NPO法人YouthCreate代表

    公式ブログ

    1986年生まれ。東京大学法学部卒。「One Voice Campaign」発起人としてインターネット選挙運動解禁に貢献。平成26年度内閣府World Forum for democracy2014日本代表。内閣府子ども・若者育成支援推進点検・評価会議委員。参議院政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別­委員会にて18歳選挙権に関しての参考人として意見陳述を行う。

  • パートナー

    濱田 真里

    濱田 真里

    『なでしこVoice』代表

    なでしこVoice

    1987年生まれ。早稲田大学教育学部卒。世界で働く日本人女性の情報サイト『なでしこVoice』を2011年に立ち上げる。アジアで働きたい日本人応援サイト『ABROADERS』を2013年に開設、編集長として活動。現在までに700人以上を取材。内閣府アジア・太平洋輝く女性の交流事業調査検討委員会委員。早稲田大学代議員。マレーシア駐在を経て、現在はタイ拠点にて発信中。

協力団体・企業

Projectプロジェクト紹介

20代当選議員の会

「20代当選議員」が全議員に占める割合は約1%。2015年の統一地方選挙では、85年以降に生まれた「デジタルネイティブ世代」136名がバッジをつけました。若手議員の筆頭である「20代当選議員」 は、その行動力と柔軟な思考による創意工夫で、議会の枠に囚われることなく、地域で活躍する人々や企業・団体と連携を深めながら「地域コーディネーター」として地域課題の解決を促進していく役割を担っているといえるでしょう。当プロジェクトは、このような考え方に立脚し、 「20代当選議員」を中心として、オフラインの交流機会とオンラインコミュニティを通した知見の共有や実務の支援を行い、有権者からの期待を裏切らない「目に見える成果を出す若手政治家」こそ、ユースデモクラシーの体現者として世の中に認知されることを目指します。

Contact Us

下記フォームに必要事項をご記入の上、お問い合せください。

項目はすべて必須事項です。送信後に内容確認メールが自動配信されます。
*携帯電話の受信設定でドメイン指定受信を設定している方は、「@youth-democracy.org」を個別に受信したいドメインに設定してください

お名前必須
ご連絡先必須
メールアドレス必須
ご所属・会社名など必須
生年月日必須
お問い合せ内容必須